本文へスキップ

国産雑穀の通販サイト こくまん

電話受付(平日10:00〜17:00)048-471-1870

〒353-0002 埼玉県志木市中宗岡5-17-6

スポンサード リンク


佐賀「七夕コシヒカリ」(農薬5割減・化学肥料5割減)

佐賀 七夕コシヒカリ

七夕コシヒカリは全国の米穀専門店から人気のお米で、入荷数量にも限りがあることから無くなり次第完売となります。



七夕コシヒカリ

JAさが
佐賀県は、九州の北西部に位置し、2つの海(北は玄界灘、南は有明海)に面しています。 陸地は、南に佐賀平野があり米麦産地の中心を担っています。他にも山麓地域や丘陵地域も多く、自然あふれる地域となっています。

白石町
白石町は、平成17年1月1日に旧白石町、旧福富町、旧有明町が合併し誕生しました。
佐賀県の南西部、佐賀市中心部から25km圏内に位置し、北は六角川を境に大町町、江北町、小城市に、西は武雄市及び嬉野市に、南は塩田川を境に鹿島市に接し、東南部は有明海に面しています。

特徴
「七夕コシヒカリ」は佐賀県で一番最初に収穫されるお米で、旧暦の七夕(8月7日前後)に収穫されることから、「七夕コシヒカリ」と命名されました。 お盆前の暑い日に刈り取りをしますので、収穫後2時間以内に風による乾燥を行い、品質重視の米づくりを心がけています。お米は柔らかくて粘りも強く、甘みがあり、ピカピカの炊き上がりです。

作家、嵐山さんも大絶賛のお米!

日本ごはん党党首でもあり、作家の嵐山光三郎さんはかつて、「味は魚沼コシヒカリにも勝るとも劣らない・・・。香りが良く硬さ形が良く、つやがあり、粘り強く、ピカピカである。炊きあげると一粒一粒がピンと立つ。人気があってすぐ売り切れてしまうので、ぼくも一度しか食べたことがない。8月に新米が食べられるんだから縁起モノである。この「七タコシヒカリ」を、潮味だけのおむすびにして食べてごらん。旨いのなんの。胃が大喜びする。」と大絶賛したお米です。

お米の雑学


購入量、賞味期間、保管場所、炊飯後の保存

ごはんの教え10箇条

お茶碗一杯の栄養

朝ごはんの大切さ

よく噛んで食べることのメリット

お米の話し

お米の単位

1月17日は「おむすびの日」

6月16日は「麦とろの日」

玄米食のメリット、デメリット





スポンサード リンク





人気雑穀ランキング

  1. 国産十五穀人気No.1
  2. 国産五穀
  3. 黒米  
  4. 白もち麦
  5. 玄米餅

スポンサード リンク

割引サービス
 
≪志木市ふるさと納税≫
 
 
PayPay決済方法について

ショップ情報

有限会社 穀万

〒353-0002
埼玉県志木市中宗岡5-17-6
TEL:048-471-1870
電話受付:10:00-17:00
TEL:048-471-1870
E-mail:
こくまんメールアドレス
定休日:日曜・祝日
実店舗営業時間:
9:00~18:30

→ショップ案内