本文へスキップ

国産雑穀の通販サイト こくまん

TEL(平日10:00〜18:00受付)048-471-1870

〒353-0002 埼玉県志木市中宗岡5-17-6

スポンサード リンク


宮城「ササニシキ」(農薬5割減・化学肥料5割減)

2020新米入荷!

宮城ササニシキ




幻のお米ササニシキ
今や、貴重な銘柄米となった「ササニシキ」ですが、いまだに寿司職人の方々からは「シャリといったらササニシキ」と絶大な支持をいただいている他、コシ系品種が持たないあっさりとした食感は和食に合うと言われています。 また、県内の生産者は「自分の家で食べる米はササニシキに限る!」と自家消費の分しか生産しない方もいらっしゃるほどです。 JAみやぎ登米管内のササニシキを限定して粒ぞろいのお米です。また、「ササニシキ」は、低アレルゲン米としても注目されているお米です。

誕生
ササニシキは、昭和38年に宮城県の古川試験場で生まれ、「ササシグレ」と「ハツニシキ」をかけあわせてできたお米なので、このような名前になりました。
宮城ササニシキ
特徴
・さっぱり食感でシャリには最高!
・和食との相性がぴったり

命名秘話
父と母の名を受け継ぐ正統派
お父さんのササシグレの「ササ」とお母さんのハツニシキの「ニシキ」を組み合わせて命名。
ササシグレは、宮城の民謡「さんさしぐれ」から命名されたといわれ、「ササニシキ」も宮城生まれならではの名前を受け継いでいることになります。

お米の雑学


購入量、賞味期間、保管場所、炊飯後の保存

ごはんの教え10箇条

お茶碗一杯の栄養

朝ごはんの大切さ

よく噛んで食べることのメリット

お米の話し

お米の単位

1月17日は「おむすびの日」

6月16日は「麦とろの日」

玄米食のメリット、デメリット





スポンサード リンク





人気雑穀ランキング

  1. 丸麦人気No.1
  2. 高きび
  3. 国産五穀  
  4. 白もち麦
  5. キヌア

スポンサード リンク


割引サービス

こくまんツイッター

こくまんインスタグラム

ふるさと納税

ショップ情報

有限会社 穀万

〒353-0002
埼玉県志木市中宗岡5-17-6
TEL:048-471-1870
電話受付時間: 10:00-18:00
TEL:048-471-1870
E-mail:
こくまんメールアドレス
定休日:日曜・祝日
実店舗営業時間:
9:00~18:30

→ショップ案内