本文へスキップ

国産雑穀の通販サイト こくまん

TEL(平日10:00〜18:00受付)048-471-1870

〒353-0002 埼玉県志木市中宗岡5-17-6

スポンサード リンク


全国のお米

「お米マイスター」が全国から選び抜いたお勧めの銘柄米です!

お米のご注文について(ご注文前にご一読ください。)

  • お客様には「玄米」をお買い上げ頂き、お好みにあった精米調整(無料)をお選び頂いております。
    (精米すると「米ぬか」がでますので、お買い上げ玄米より減ってのお届けとなります。)
  • 「白米」でのご注文の場合、「普通精米」と「無洗米」が選べます。
  • 「玄米」には、希に「籾」が混入していることがあります。気になる場合は取り除いてお召し上がりください。

「備蓄米加工」について

  • 特殊素材でできた米袋(5k袋のみ)に、お米と脱酸素材(エージレス)を入れて真空状態にします。真空状態にすることで、お米は眠った状態になり、開封しなければ6ヶ月程鮮度を保ちます。
  • 「備蓄米加工」は、保管中に、袋の穴あき、破れをおこすと備蓄米としての効力を失いますのでご注意ください。
    (商品到着後、真空状態になっているかをご確認ください。)

お米マイスター厳選米

「お米マイスター」有資格者がお勧めするこだわりのお米をご紹介。
「お米マイスター」とは、日米連(日本米穀小売商業組合連合会)が認定しているもので、お米の特性(品質、精米、ブレンド、炊飯、etc…)を見極めることができ、その特徴を活かした「お米」を消費者に伝えることができる人材を育てる制度です。店頭では20種類ほどの玄米を取り揃えています。お客様のお好みにあったお米探しのお手伝いができれば幸いです。

商品写真をクリックしますと、詳細ページへ移動します。

ゆめぴりか


ななつぼし



宮城ササニシキ


山形つや姫



EM自然農法米



魚沼コシヒカリ



長野無農薬コシヒカリ


七夕コシヒカリ


新潟県産「もち米」

発芽玄米

玄米の入庫から精米、お届けまでの流れ

JAや米卸、農家から玄米が入庫して、お客様のお手元に届くまで様々な行程があります。そんな流れをご紹介致します。
玄米販売玄米販売玄米販売
@玄米入庫(写真:左)後、異物(石、金属、ゴミ)を取り除き、低温倉庫(年間15℃で、玄米が乾燥しないようになっています。)にて保管(写真:中央)しています。「低温倉庫」の利点は夏場に最大の効果を発揮します。お米は産地でも「低温貯蔵」しているところが多く、「低温」(冷蔵庫)に保管していた玄米をトラック等で出庫し、卸や米屋に入庫します。特に夏場は、冷蔵庫で保管していた玄米は常温に戻る時と温度差で結露します。結露した時の気温が高温で、結露したまま放置しておくと玄米が傷みカビのはえたようにな状態になります。夏場の玄米保管には「低温倉庫」が必須なんです。
Aご注文を頂いてから玄米を計量し、精米します。(写真:右)
お客様の要望に応じて「白米」(普通精米、無洗米)、「胚芽、7分、5分、3分搗き」精米致します。梅雨時から夏場の時期は、食味が一番落ちてくるので搗きたてのお米を少量ずつ購入することをお勧めします。
玄米販売玄米販売玄米販売
B精米した白米を専用の機械に通して、「着色米」や「砕米」を取り除きます。
※ご来店時、引き渡しの「店頭精米」では、この作業はしておりませんのでご了承ください。
C最後に、目視による異物確認をして袋詰めして発送準備をします。







スポンサード リンク

このページの先頭へ


スポンサード リンク


割引サービス

米屋日記

インスタグラム

ショップ情報

有限会社 穀万

〒353-0002
埼玉県志木市中宗岡5-17-6
TEL.048-471-1870
FAX.048-473-8543
こくまんメールアドレス
定休日:日曜・祝日
店舗営業時間:9:00~19:00
ネット営業時間:10:00~18:00

→ショップ案内